2024年6月5日水曜日

レッツインテリア「ケーキ箱でインテリアコーディネート」


令和6年度 第1回 暮らしに役立つ図書館講座

レッツインテリア

「ケーキ箱でインテリアコーディネート」

を開催しました😊 

講師は、インテリアコーディネーターの柴田祥子さんです。

ケーキ箱を部屋に見立てて壁紙やカーテンを選び、

素敵なお部屋を作っていきます。


色とりどりの柄にワクワクしながら、まずは壁紙を選びます。


お気に入りの壁紙を選んだら、ケーキ箱に貼り付けていきます。


カーテンをつけて、インテリアを置いたら、完成👐



素敵なおうちがたくさん出来あがりました!


最後に講師の先生と、皆さんの作品を鑑賞しました💫



7月には、子ども向けワークショップの開催を予定しています。

ぜひご参加ください🙆


2024年6月1日土曜日

雨ニモマケズ 風ニモマケズ             萩の黄昏時  宮沢和樹氏が「賢治さん」を語る     

 宮沢賢治といえば、何を思い浮かべますか。


「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」

「風の又三郎」や「よだかの星」

「雨ニモマケズ」や「永訣の朝」


37年の生涯の中で生み出されたこれらの作品は

時代を超えて愛されています。

 

6月25日(火)に、萩市内で宮沢賢治のご子孫 宮沢和樹氏による

トークイベントが開催されます。

萩図書館職員による朗読もあります。


そこで萩図書館では関連図書の展示をはじめました。

場所は1階中央の柱です。




宮沢賢治の世界にふれてみませんか。

             

                       図書リストはこちら

男女共同参画週間企画展示

 6月23日~6月29日は男女共同参画週間です。

1999年に「男女共同参画基本法」が公布・施行され、今年で25年目です。

朝の連続ドラマ『虎と翼』の主人公のモデル三淵嘉子は、昭和初期の女性ということで差別があった時代、夢を叶えるため苦労しました。

現在は当時ほどではないにしろ、女性だからということで医学部の入学を拒否していた大学のニュースはまだ記憶に新しいところです。


萩図書館1階では「男女共同参画」について知ることのできる本を6月1日~30日まで展示しています。



「男女共同参画週間企画展示」は須佐図書館、明木図書館、田万川図書館で同時開催されています。

男女共同参画のイベントで、「おとうさんとおじいちゃんの読み聞かせ」がわくわく子ども図書館、多磨小学校、育英小学校、小川小学校で行われます。

わくわく子ども図書館は6月29日(土)開催です。

皆さま、どうぞお越しください(^▽^)/


2024年5月7日火曜日

ティーンズ展示「活躍するあの人から、君に贈る一冊」

  ティーンズ展示「活躍するあの人から、君に贈る一冊」開催中!

 「子供の読書キャンペーン~きみに贈りたい一冊」(主催:文部科学省)として、各界で活躍中の著名人から子どもたちに読んで欲しい本が紹介されています。
 今回は、その中から萩図書館が所蔵している本を集めて展示しました。

 展示した本と一緒に、紹介者の写真とメッセージが書かれたPOPを飾っています。

 気になる本を読んでみませんか?😊

 是非、お立ちより下さい😌


2024年5月2日木曜日

書評に載った本 令和6年1月~4月

 5月1日より萩図書館1階階段横で

「書評に載った本」の展示を始めました。


令和6年1月~4月の新聞各紙に掲載された本のうち

当館が所蔵しているものを集めました。


 掲載新聞は

朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞

産経新聞、中日・東京新聞 の6紙です。


書評欄には、社会問題や

世相を反映するような本が多く掲載されます。


様々な分野の本が揃っています。

展示図書リストはこちら

本選びの参考に、ぜひご活用下さい。



2024年5月1日水曜日

世界が注目!日本の文化

行楽シーズンとなりました。😊

外出や渡航の制限が無くなり、

更に円安もあいまって、

外国人観光客の増加が見込まれます。

そこで萩図書館では

世界が注目する日本文化の展示を始めました。





伝統的な衣食住

着物・装束・風呂敷手拭い

和食・和菓子・建築・庭園のほか

裏面には

ポップカルチャー・サブカルチャーの展示もあります。






マンガ・アニメのみならず、

食品サンプルや文房具など

私たちの思いもよらないところに

世界が注目しています。


ニューヨークタイムズの

「2024年の旅先52選」に

山口県の瑠璃光寺が選ばれるなど、

地元も注目されています。

萩図書館で、

世界の中の日本を発見してみませんか。


図書リストはこちら


2024年4月30日火曜日

看護の未来を考えよう~5月12日は看護の日~

 毎年5月12日は「看護の日」、5月12日~18日は「看護週間」です。

看護の日は5月12日が近代看護を築いたフローレンスナイチンゲールの

誕生日であることにちなんで制定されました。



萩図書館では「看護の未来を考えよう~5月12日は看護の日~」と

題して看護に関する本の展示を始めました。



ナイチンゲールをはじめとした看護師の活躍を紹介した本、

看護師の仕事や歴史に関する本、物語の中の看護師、

健康寿命に関する本。


また山口県看護協会萩支部さんの協力で、

健康情報や看護師の仕事についてのパンフレットを設置し、

令和6年度「まちの保健室」のスケジュールも紹介しています。



この機会に看護の心、ケアの心、助け合いの心を見つめなおし、

一緒に看護の未来を考えてみませんか?


図書リストはこちら