2024年7月6日土曜日

行事 七夕会

本日、七夕会🎋を行いました。




お話会(大型絵本『へびくんのおさんぽ』、紙芝居『のっぺらぼう』、パネルシアター『七夕』)のあと、




みんなで七夕飾りを作りました。




短冊にどんな願い事を書いたのかな?



8月7日まで、図書館の入口に、七夕飾りを飾った笹と短冊を設置しています。

皆様も短冊に願い事を書いて、こちらの笹に飾って下さいね🎋






2024年7月3日水曜日

おとうさんとおじいちゃんの読み聞かせ

 6月29日(土)に男女共同参画週間のイベントの一環として

「おとうさんとおじいちゃんの読み聞かせ」を開催しました。

 今年は、参加された方がより近くで聞けるように、子ども図書館で行いました。


トップバッターは、図書館職員の向川さんです。


『ルラルさんのバイオリン』いとうひろし/さく ポプラ社/出版

「ギコギコキーキー」とバイオリンの音を楽しく読まれていました🎻

 続いては、お父さん代表の安田さんです。


『ゴリラのおとうちゃん』三浦太郎/作 こぐま社/出版

 とてもおもしろい内容で、会場が笑いに包まれました😆


ここで、休憩。みんなで「むしむしじゃんけん」をして遊びました。

お手本に合わせて、ダンゴムシ・クワガタ・ちょうちょうのポーズをとっていました。

「勝った」「負けた」と一喜一憂していました👀


最後は、田中市長の読み聞かせです。


『おじいさんと10ぴきのおばけ』
にしかわおさむ/作・絵 ひかりのくに/出版

心温まるお話を、やさしく丁寧に読まれていました😌



読み聞かせをしていただいたみなさん、そしてお越しくださったみなさんのおかげで
とてもたのしい会となりました。ご参加いただき、ありがとうございました。m(_ _)m

2024年7月1日月曜日

夏の宿題大作戦!

 今日から7月!夏休みも近づいて来ましたね♪

萩図書館では今年も読書感想文、感想画の課題図書の展示を始めました。

期間は7月1日から9月30日まで、場所は児童書展示コーナーです。


絵本コーナーの上の黄色い看板が目印・・・

なんと!今年からリニューアルしています!

ほんほんも勉強してるー!!👀!!

   


読書感想文の課題図書にはシール、

読書感想画の課題図書にはシールが

貼ってあります。



今年度の課題図書の 貸出期間は1週間、貸出延長不可です。

過去3年分の課題図書も展示しています。

こちらの貸出期間は2週間です。


☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

また、ティーンズ特集コーナーでは

小中学生の夏休みの宿題に役立つ本を集めています。

自由研究や工作など、宿題のヒントになる本がきっと見つかりますよ!😀


萩図書館では、読書感想文教室やワークショップなど

いろんなイベントがこれから目白押し!

      👏皆さんの楽しい夏休みを応援しています!👏



2024年6月5日水曜日

レッツインテリア「ケーキ箱でインテリアコーディネート」


令和6年度 第1回 暮らしに役立つ図書館講座

レッツインテリア

「ケーキ箱でインテリアコーディネート」

を開催しました😊 

講師は、インテリアコーディネーターの柴田祥子さんです。

ケーキ箱を部屋に見立てて壁紙やカーテンを選び、

素敵なお部屋を作っていきます。


色とりどりの柄にワクワクしながら、まずは壁紙を選びます。


お気に入りの壁紙を選んだら、ケーキ箱に貼り付けていきます。


カーテンをつけて、インテリアを置いたら、完成👐



素敵なおうちがたくさん出来あがりました!


最後に講師の先生と、皆さんの作品を鑑賞しました💫



7月には、子ども向けワークショップの開催を予定しています。

ぜひご参加ください🙆


2024年6月1日土曜日

雨ニモマケズ 風ニモマケズ             萩の黄昏時  宮沢和樹氏が「賢治さん」を語る     

 宮沢賢治といえば、何を思い浮かべますか。


「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」

「風の又三郎」や「よだかの星」

「雨ニモマケズ」や「永訣の朝」


37年の生涯の中で生み出されたこれらの作品は

時代を超えて愛されています。

 

6月25日(火)に、萩市内で宮沢賢治のご子孫 宮沢和樹氏による

トークイベントが開催されます。

萩図書館職員による朗読もあります。


そこで萩図書館では関連図書の展示をはじめました。

場所は1階中央の柱です。




宮沢賢治の世界にふれてみませんか。

             

                       図書リストはこちら

男女共同参画週間企画展示

 6月23日~6月29日は男女共同参画週間です。

1999年に「男女共同参画基本法」が公布・施行され、今年で25年目です。

朝の連続ドラマ『虎と翼』の主人公のモデル三淵嘉子は、昭和初期の女性ということで差別があった時代、夢を叶えるため苦労しました。

現在は当時ほどではないにしろ、女性だからということで医学部の入学を拒否していた大学のニュースはまだ記憶に新しいところです。


萩図書館1階では「男女共同参画」について知ることのできる本を6月1日~30日まで展示しています。



「男女共同参画週間企画展示」は須佐図書館、明木図書館、田万川図書館で同時開催されています。

男女共同参画のイベントで、「おとうさんとおじいちゃんの読み聞かせ」がわくわく子ども図書館、多磨小学校、育英小学校、小川小学校で行われます。

わくわく子ども図書館は6月29日(土)開催です。

皆さま、どうぞお越しください(^▽^)/


2024年5月7日火曜日

ティーンズ展示「活躍するあの人から、君に贈る一冊」

  ティーンズ展示「活躍するあの人から、君に贈る一冊」開催中!

 「子供の読書キャンペーン~きみに贈りたい一冊」(主催:文部科学省)として、各界で活躍中の著名人から子どもたちに読んで欲しい本が紹介されています。
 今回は、その中から萩図書館が所蔵している本を集めて展示しました。

 展示した本と一緒に、紹介者の写真とメッセージが書かれたPOPを飾っています。

 気になる本を読んでみませんか?😊

 是非、お立ちより下さい😌


2024年5月2日木曜日

書評に載った本 令和6年1月~4月

 5月1日より萩図書館1階階段横で

「書評に載った本」の展示を始めました。


令和6年1月~4月の新聞各紙に掲載された本のうち

当館が所蔵しているものを集めました。


 掲載新聞は

朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞

産経新聞、中日・東京新聞 の6紙です。


書評欄には、社会問題や

世相を反映するような本が多く掲載されます。


様々な分野の本が揃っています。

展示図書リストはこちら

本選びの参考に、ぜひご活用下さい。



2024年5月1日水曜日

世界が注目!日本の文化

行楽シーズンとなりました。😊

外出や渡航の制限が無くなり、

更に円安もあいまって、

外国人観光客の増加が見込まれます。

そこで萩図書館では

世界が注目する日本文化の展示を始めました。





伝統的な衣食住

着物・装束・風呂敷手拭い

和食・和菓子・建築・庭園のほか

裏面には

ポップカルチャー・サブカルチャーの展示もあります。






マンガ・アニメのみならず、

食品サンプルや文房具など

私たちの思いもよらないところに

世界が注目しています。


ニューヨークタイムズの

「2024年の旅先52選」に

山口県の瑠璃光寺が選ばれるなど、

地元も注目されています。

萩図書館で、

世界の中の日本を発見してみませんか。


図書リストはこちら


2024年4月30日火曜日

看護の未来を考えよう~5月12日は看護の日~

 毎年5月12日は「看護の日」、5月12日~18日は「看護週間」です。

看護の日は5月12日が近代看護を築いたフローレンスナイチンゲールの

誕生日であることにちなんで制定されました。



萩図書館では「看護の未来を考えよう~5月12日は看護の日~」と

題して看護に関する本の展示を始めました。



ナイチンゲールをはじめとした看護師の活躍を紹介した本、

看護師の仕事や歴史に関する本、物語の中の看護師、

健康寿命に関する本。


また山口県看護協会萩支部さんの協力で、

健康情報や看護師の仕事についてのパンフレットを設置し、

令和6年度「まちの保健室」のスケジュールも紹介しています。



この機会に看護の心、ケアの心、助け合いの心を見つめなおし、

一緒に看護の未来を考えてみませんか?


図書リストはこちら




2024年4月24日水曜日

昭和ブギウギ~4月29日は昭和の日~

 昭和というと何を思い浮かべますか?

ピンクレディ、ウーパールーパー、なめ猫、

それから銭湯の電気風呂なんかも・・・・

色々な思い出が溢れてきます。


今より不便だけど優しい時代「昭和」。

そんな昭和が今、若者から年配の方まで

“昭和レトロ”として注目されています。

萩図書館では「昭和ブギウギ~4月29日は昭和の日~」と題して

昭和に関する本の展示をはじめました。



昭和に活躍した人々、事件、昭和レトロの本に加えて、
昭和歌謡曲のDVDなどを集めています。

懐かしいと思う方も、新しいと感じる方も、
昭和という時代を楽しんでみませんか?

また懐かしの昭和クイズを全部で10問出題しています。
ぜひ挑戦してみてください。



            図書リストはこちら




















2024年3月31日日曜日

よしながこうたくさん 読み聞かせ&ライブペイント

 

3月23日に萩図書館開館13周年記念行事として「よしながこうたくさん 読み聞かせ&ライブペイント 」を開催しました❗

よしながこうたくさんは絵本作家・イラストレーターとして活躍されており、代表作品として「給食番長」などがあります。

このイベントは終演後にサイン会が行われるため、明屋書店萩店さんも出張販売に駆けつけてくださいました📖



イベント開始の13時30分になってもこうたくさんの姿が見当たりません💦
みんなで「こうたくさ~ん!」と大声で呼ぶと…


                   

なんと会場後方の倉庫から登場されました😳
これには参加者もみんなびっくり❗❗


はじめに自己紹介とレクリエーション「ナニにみえるかな?」が行われました


一人一人の参加者とコミュニケーションを取っていらっしゃる姿が印象的でした❗


続いて、こうたくさんの出身地の博多弁で「給食番長」の読み聞かせが行われました。



博多弁を初めて聞く子供達も多く、みんな集中して読み聞かせを聞いていました❗


そしてお待ちかねのライブペイントがスタートしました🎨





子供達一人一人にパーツを描いてもらい、こうたくさんと一緒にキャラクターを作りました❗
そして出来上がったキャラクターが…



萩図書館で生まれた「どしゃきなきょん」です✨
名前もこうたくさんが子供達から一文字ずつ聞いて決まりました❗
こうたくさんの「どんなパーツを入れたい?」という質問に対して「松陰先生」や「なつみかん」などのワードが出てくるのがさすが萩の子供達だなと感心しました✨
イベント中は沢山の笑いが巻き起こり、大変な盛り上がりの中終演を迎えました😄


最後にサイン会が行われました✏


一冊一冊イラスト入りでサインをされており、子供達と記念写真を撮っていらっしゃった姿が印象的でした😊

この度のイベントは子供達が楽しそうにこうたくさんと交流されている姿を沢山見ることができ、私たち職員もとても楽しいと感じるイベントになりました😄

出張販売に来て下さった明屋書店さん、
そしてよしながこうたくさん、本当にありがとうございました❗❗

ライブペイントの作品は萩図書館2階に展示しておりますので、来館の際は是非ご覧ください👀