2016年8月28日日曜日

ライブラリーセッション「潜水医学について」

8月27日にライブラリーセッションを開催しました。
講師は、玉木病院 院長 玉木英樹さんです。
「潜水医学について」
というテーマでお話しをしていただきました。
 
こんなにたくさんのご来場者がありました!

                
 潜水医学ってなんだろう・・・と思っていると、
まず水難事故での救急処置のお話しから始まりました。

夏は水辺の事故が増えます。救急処置は
「大体でいいから すぐやること
 大体でいいから 必ずやること」
が重要だそうです。
 
そして潜水医学についてのお話しが始まりました。
スキューバダイバーのための医学は進んでいますが、
素潜り漁師(あま)のための医学は進んでいません。
萩市には約380人のあまさんがいます。
その方達の医療のために玉木先生は研究を始められたそうです。


高気圧酸素治療法の研究もされているそうですが、
効果がありすぎるので、2010年のオリンピックまでは
ドーピングとして禁止されていたそうです。
 
萩市で美味しいサザエやアワビを食べられるのはあまさんのおかげ。
そしてあまさんの健康を守る玉木先生はじめ、
医療スタッフみなさんのおかげですね!

専門知識がない人にもわかりやすく、
ユーモアを交えてお話ししていただきました。
玉木先生、お忙しいなか 本当にありがとうございました。
 
 
皆様、後期のライブラリーセッションもお楽しみに!

2016年8月19日金曜日

ワークショップ「ハリーポッターの世界へ~英語の魔法を発見してみよう~」

ワークショップ、午後からは中高生対象の
「ハリーポッターの世界へ~英語の魔法を発見してみよう~」
が行われました。

最初は、いろいろな人とあいさつをすることからスタート。
プリントの例文を見ながら相手に話かけにいきます。


みんなちょっと緊張している様子でした。


ハリーポッターに出てくる怪物についての単語の問題など、
英語を楽しく学んでいるようでした。

映画の1場面を英語で聞き取りもしました。
わかる部分もあるけれど、難しい部分もあったようです。
最後はその1場面をグループごとに演じました!



役になりきって?!セリフを言っていましたd(-^*)


参加してくれたみなさん、ありがとうございました(@^▽^@)

夏休み特別イベントはいかがだったでしょうか?
今回参加できなかった方は、
またの機会にぜひ参加してください。








ワークショップ「ピーターラビットの世界へ~英語に挑戦してみよう~」

国際交流員ティリーさんのワークショップを
8月10日に開催しました。

午前の部は小学生対象の
「ピーターラビットの世界へ~英語に挑戦してみよう~」


ピーターラビットのお話に出てくる野菜を使って、
野菜のフルーツバスケットをしました。
ゲームをしながら英語を楽しみました♫


英語でのお手紙にも挑戦しました。
あて名などの書き方を教えてもらいました。

そして最後にキャラクターのぬりえを楽しみました。


とっても楽しかったようで、
子どもたちは笑顔で帰っていきました。

ティリーさん、またワークショップを開いてくださいね(*´∇`)




2016年8月17日水曜日

大人のためのおはなし会

8月7日に大人のためのおはなし会を開催しました。
ヾ(●゚∀゚●)ノ
 
 
 
大人のためのおはなし会では、子ども図書館で毎週行なっている乳幼児や小学生に向けたおはなし会とは一味違う、世界のお話を語ります。
 
 
日本の昔話やグリム童話、アメリカ、ドイツの昔話など、様々なおはなしが語られました。
 
 
部屋を暗くして、ろうそくに火をともして・・・・・
 
おはなしの国へいざないます
 
 
聞いたことのある物語でも、目からではなく耳から聞くと、また違う印象を持ちました。
 
次回、開催の際はぜひご来館ください。
 
☆皆様をおはなしの国へご案内致します☆

 
ヾ(*^ー^*)o尸~~,,,(^-^ (^-^ (^-^ (^-^ (^-^ ),,,
 

2016年8月12日金曜日

ライブラリーセッション「これからどう生きるか」

7月30日にライブラリーセッションを開催しました(*^_^*)

講師は、NPO萩みんなの図書館会員
吉武希海寛(よしたけ きみひろ)さんです。

「これからどう生きるか?」というテーマで、
お話しされました。
ご自身の学生時代の新聞配達をした苦労話

パイオニアに就職後、赴任したブラジルでの
プロジェクトリーダーとしてのお話

退職されてから東日本大震災のボランティアで
出会った若者たちとの出来事など

興味深い経歴をお話しされました(’ц’)彡
吉武さんは、これからの人生を
悔いなきよう今を精一杯生きるということでした!!
死ぬまでにやっておきたい100のリストを作られ、
行動に移されている様子が生き生きとパワーポイントで紹介されました。

生き方の達成度を数値であらわされていたので
非常に驚きました(゜o゜)
吉武さんの素晴らしい考えや生き方を聞くことが出来て
これからの生き方について考えるきっかけとなりました!!

次回のライブラリーセッションは8月27日(土)です!!

皆さん、ぜひお越しください(^_^)/

2016年8月9日火曜日

2016夏の歴史館

今年も「夏の歴史館」には、たくさんの方に来ていただきました。
(遠くは岩国から来られる方もいらっしゃっいました。)
たくさんのご来場、ありがとうございました<(_ _*)> 。



 夏の歴史館は、毎週金曜日・土曜日に常駐して郷土史・維新史についてのレファレンスサービスを担当されている、専門員さんによるミニ講座です。

毎年人気の講座ですので、萩図書館の夏の定番行事となっています。
(2016年の夏の歴史館の発表内容は こちら
「今年の夏の歴史館へ行けなかった!(≧д≦)」という方に、資料を有料でお分けしています。
ご希望の方は萩図書館カウンターにお申し出ください。

毎年、レファレンス専門員が各自でテーマを決め、発表されています。
日頃から、萩の歴史について勉強されておられる専門員さんたちの興味深い発表を聞くことができるのが、この夏の歴史館です。


来年もお楽しみに(●´▽`●)_。



2016年8月7日日曜日

調べてみよう萩往還の草花

夏の恒例イベント
調べてみよう〇〇の草花

7月に萩往還まで採集しに行きました。
そして8月に萩図書館で標本作りを行いました。

採集して押し花にした草花です。


図鑑を見ながら、草花の名前を調べます。
カードに草花の情報を書き込むとオリジナル標本の出来上がり(≧▽≦)


ご参加くださったみなさん、ありがとうございました(*^^*)