2017年11月18日土曜日

展示「萩のローカルスポットに注目!」  「萩の伝承ものづくり」

  
        期間:11月3日~1月31日(予定)
        場所:萩図書館1階 児童コーナー付近
 
「萩の伝承ものづくり」
 
「萩のローカルスポットに注目!」

「萩のローカルスポットに注目!」
               

 
『おたからマップ』を参考に
 
観光スポットを紹介し関連本の展示をしています。

『おたからマップ』は電子図書館でもご覧いただけます。
 




職員が現地を取材して
撮った写真やコメントも紹介 しています。

🍁秋の行楽シーズン⛄冬休
帰省されたご家族との
お出かけの参考にされてはいかがでしょうか!
 
(。・ω・。)ノ♡
 
 
「萩の伝承ものづくり」
 
提灯
小萩人形
  
「提灯」「小萩人形」の作家さんに
 
作品を作られる様になったきっかけ
 
「ものづくり」の魅力
 
今後の活動などをインタビューし紹介。
 
作品掲載本や関連本の展示をしています(。・ω・。)ノ♡
 
  
水害から萩城下町を守った町印の提灯です。
 
小萩人形作家の森重耐子さんの作品掲載本の展示。
  

 
月替わりで小萩人形の作品写真を解説をまじえて紹介します。
 
今月は「玉江のかねり」と
 
阿武町に墓があると伝えられている
 
「佐々木小次郎」の作品写真を展示しています。
 
 
🍁秋の行楽シーズン⛄冬休
 
萩のローカルスポット
萩の伝承のものづくり
 
にふれてみませんか(。・ω・。)ノ♡

 
 

2017年11月13日月曜日

第19回 図書館振興県民のつどい




毎年、読書週間(10/27~11/9)に開催されている図書館振興県民のつどいが
11月4日(土)に萩図書館で開催されました。

各会場の様子です。
バリアフリー絵本展 入口


布絵本の手ざわりを思い思いに楽しんでいました^^


 
和綴じ豆本『留魂録』を作ろう!
作成の様子

一針一針丁寧に!







とっても可愛いサイズの留魂録ができあがり♡



 
続いて表彰式のあとに
歴史講演会「幕末志士たちの読書ネットワーク」
沢山の方にご参加いただきました。
 
 
 
みんなあつまれ!おひさまのおはなし会

のんびりゆったりと^^
 
 
子どもにも大人にも図書館を楽しんでいただける1日になったのではないでしょうか?

これからも楽しいイベントやおはなし会でお待ちしてます!(*^。^*)

 

2017年11月10日金曜日

第7回図書館まつり

10月29日(日)に、第7回図書館まつりを開催しました。

最初のイベントは、上映会です。
2階の研修室で、『日本の昔ばなし』と、
『ムーミンパペットシアター』を上映しました。
 
たくさんの親子連れがいらっしゃいました。
開場前から楽しみに待っていてくれたお子さんも・・・。
☆ありがとうございます☆
 

また、ハロウィン仮装でご案内をしました。
萩図書館では、自動返却機を導入しました。
そのご案内を、ハロウィンの仮装で行いました。
会員さんも魔女の仮装です。
 
図書館の入り口では、午前と午後の2回、
移動図書館わくわく号の貸出体験を行いました。
 


 
ミニわくわく号に乗って写真を撮ったり、
普段は見れないわくわく号の中に入ることもできました。
 
子ども図書館のウッドデッキでは、
竹とんぼとガリガリコプターであそぼ!を行いました。
 

 
普段、見慣れないおもちゃに興味津々で、
大人たちも、童心に戻って楽しみました!(^^)!
 
ビブリオ大会についてはこちら
 
最後に、おひさまによるおはなし会を子ども図書館で行いました。
 
赤ちゃんから大きい子まで、たくさん聞きに来てくれました。
大型絵本やパネルシアターもあり、
とっても楽しいおはなし会でしたね。
 
当日は、台風が来るなか、たくさんの方が参加してくださいました。
来年も、お楽しみに!
 

2017年11月7日火曜日

図書館まつり 第10回知的書評合戦    ビブリオバトル チャンプ大会

 
10月29日(日)萩図書館まつりにて
 
第10回ビブリオバトルを記念して
歴代の👑チャンプ大会を開催しました。


第4回 チャンプ 倉迫さん
『たまご絵日記』
著:ナナイロペリカン
ハロウィンの仮装で参加してくださいました🎃

第5回 チャンプ  田中さん
『ヒストリア』
著:池上永一
下関市からバイクで参加されました。 


第6回 チャンプ 濱本さん
『わたしと小鳥とすずと』
著:金子みすゞ
長門市では敬愛の念をこめて「みすずさん」と呼んでいるそうです。

第8回 チャンプ 田渕さん
『ナラタージュ』
著:島本理生
繊細な感情描写を丁寧に伝えられました。
栄えあるチャンプ大会の
 
👑グランドチャンプは

『ヒストリア』を紹介された
  
田中信さんでした。
 
第二次世界大戦中の沖縄で家族を失い、
魂(マブイ)を落としてしまった主人公が
試練を乗り越え自己を確立していく
過程を興味深く紹介されました。
   

来場者の皆さんからは
 
「田中さんのお話をもっと聞きたかった。」
 
とのお声も(。・ω・。)ノ♡
 
 
人を通して本を知り♪
 
本を通して人を知る
 
ビブリオバトルによって
 
図書館から様々な出会いが生まれ
 
情報発信の場になることを願っています。
 
(。・ω・。)ノ♡
 
 
 
次回ビブリオバトルは
 
平成30年5月26日(土)です。
 
ご参加をお待ちしています。
 
 
(。・ω・。)ノ♡ 
 

2017年10月31日火曜日

松陰先生の顔出しパネル設置しています

11月4日(土)
「第19回図書館振興県民のつどい」を
萩図書館で開催します。
 
桐原健真氏が、「幕末志士たちの読書ネットワーク」という演題で講演されます。
幕末の志士たちに影響を与えた本は、どんなものだったのでしょう・・。
楽しみですね(^ー^)。
 
他にも様々なイベントが用意されていますが、実は一足早く、萩図書館の入口では、松陰先生の顔出しパネルを設置しています。
 

入口での設置は、11月4日までです。
皆さん、ぜひ、この機会に松陰先生になって写真を撮られませんか☆

2017年10月14日土曜日

ライブラリーセッション「温故知新~家庭精進料理というライフスタイル~」

9月30日(土)、ライブラリーセッション
「温故知新~家庭精進料理というライフスタイル~」
を開催しました!
 
講師は、精進料理研究家・ナチュラルフードコーディネーター
MAKI(マキ)さんです。

 
***

MAKIさんが精進料理生活を始められたのは7年前。
不摂生で疲れのとれない生活を
改善するためでした。

実際に食生活を変えてみて、
食事のパワーを強く実感されたそうです。
体調がよくなったのはもちろんのこと、なんと
病院で「経過観察」と診断されていた腫瘍まで消えたとかΣ(・ω・ノ)ノ

そもそも、仏教の戒律に基づいた精進料理で獣や魚を食べないのは、
殺生したものの持つ「陰の気」を取り入れないようにするため。
まさに「病は気から」なんですね…!
また、そのことから
「作る人の心も料理に作用するんです」と仰っていました。
愛情をこめて作れば、その真心も
心身の栄養として取り入れられるのだそうです。


精進食で避けられる
五葷(ごくん)と三厭(さんえん)についても
解説されました。

五葷はネギ・ニラ・にんにく・らっきょう・あさつき
三厭は鳥類・肉類(四つ足の獣)・魚類のこと。

後半は、これらを使わずに作られた
さまざまな精進料理の写真を見せていただきました。
 
 
 


見た目は一般的な家庭料理そのもの!
ロコモコやからあげ、ミートソースのパスタまであって、
とても植物性の食材だけで出来ているとは思えませんでした。

このお肉に見える部分の正体は
「大豆ミート」という大豆加工食品です。
最近はスーパーの乾物コーナーなどでも売られています。


ほかにもお麩を角煮風にしたり、
白菜の芯をスライスして玉ねぎの代わりにしたりと、
いろいろ工夫されているそうです。

精進料理というとどうしても、
質素・味が薄い・禅僧のための食事…
といったイメージが浮かんでしまいますが、
MAKIさんは、基本のルールは変えず
現代の食事風にアレンジすることで、精進料理を
日常に取り入れて楽しんでいらっしゃるんですね~(。・Д・。)ナルホド

今回紹介していただいた以外にも、
手軽に作れる家庭精進料理をいろいろ研究されているそうです。
興味を持たれたかたは、MAKIさんのお料理教室へ!

***

とても分かりやすく楽しいお話で、精進料理が
ぐっと身近に感じられた講演会でした(*'▽'*)

萩図書館にも
『菜菜ごはん』カノウ ユミコ/著
『心にやさしい精進料理』藤井 まり/監修
など、菜食レシピの載った本がありますので
ぜひご覧ください!

2017年10月11日水曜日

第7回 萩図書館まつりを開催します

日時:10月29日(日) 10時~15時30分
場所:萩図書館・子ども図書館
内容:上映会・ビブリオバトル チャンプ大会・移動図書館貸出体験など
 
もっと詳しい内容については、コチラ(*^-^*)


 

今年もたくさんのイベントを予定しています(*''ω''*)
 
事前の申し込みは不要です!!
ご参加をお待ちしています( `ー´)ノ