2020年2月24日月曜日

講演会 令和元年度第4回 暮らしに役立つ図書館講座「ことばの玉手箱―映像や活字の翻訳から見えるもの」

今年度最後の「暮らしに役立つ図書館講座」が2月12日に行われました。

講師は、辞書作家・翻訳家の 藤本 直(ふじもと なおし)さん、演題は「ことばの玉手箱―映像や活字の翻訳から見えるもの」でした。


藤本さんは、上智大学外国語学部英語学科を卒業後、映像翻訳、出版翻訳、その他に『 類語玉手箱』という英語の類語辞典を作成されています。

翻訳の仕事を始められた動機や、翻訳の仕事の舞台裏など、普段は聞けないお話を伺うことができ、楽しい1時間となりました。

来年度も、「暮らしに役立つ図書館講座」を開催します!

どんなお話しが聞けるか、来年度も楽しみです(^^♪






2020年2月9日日曜日

グローバルに萩ライフ

2月1日より、1階ティーンズ展示コーナー横にて、
『グローバルに萩ライフ』の展示をはじめました。
 

 
こちらはグローバルに萩ライフ『在住・訪日外国人の事を知ろう!』です
  
 
こちらはグローバルに萩ライフ『在住・訪日外国人と交流しよう!』です
 
 
2019年4月、出入国管理法が改正され、
 
本においては今後、外国人労働者の受け入れが
 
さらに拡大していく見込みです
 
また2020年4月からは、
 
新たに小学3・4年生の英語学習がスタートします。
 
社会のグローバル化が進む中、
 
特に萩市において来日された外国人を取り巻く状況や
 
文化・習慣を理解し交流するのに役立つ本を展示しています。
 
外国語で書かれたガイドブックや外国語で日本を紹介している本を
 
設置している【外国人サポートコーナー】も隣にあります 📖
 
ぜひ、そちらもご覧ください。
 
 
あなたもグローバルに萩ライフを本 📖 から始めてみませんか
 
 


2020年1月17日金曜日

映像化された本 📖


            ティーンズ展示では
 

映像化された本 を集めて展示しています
 






♬2018年・2019年に映画化・ドラマ化された本♬
 
♬2020年に映画化・ドラマ化される予定の本♬

 


あなたは、原作本を先に読みますか?
それとも映像化されたものを見てから原作本を読みますか?
 
 
映像化のタイトルと原作のタイトルとは違うものもあるので、
リストで確認してみてください^^
 
 

2019年12月27日金曜日

もういくつねると・・・

クリスマスも終わり、今年も残すところあと少しとなりましたね。

そんななか、萩図書館ではNPO萩みんなの図書館の会員が
門松作りをしました。
 
           

 
竹を切ったり、材料を集めたり何日も前から準備をしました。
 
 
 
手際よくどんどん組み立てていきます。


 
 
立派な門松の完成です。

 
 そして、午後からは「ミニ門松作り」のワークショップを行いました。
 
こちらも、NPO会員が何日も前から準備をしました。
 
 
 竹や松はもちろん、ミニ葉牡丹、南天に加えて、
いろいろな葉っぱや花、枝もあります。
皆さん、真剣な表情でお気に入りの材料を選ばれていました。


 
 NPO会員のアドバイスのもと、どんどん門松が出来上がっていきます。
 
 
こんなに、ステキな門松の完成です。
 
皆さん、わいわい楽しそうに作られていて
お正月の準備ってなんかいいな~と感じたひとときでした。
 
 たくさんの方のご参加ありがとうございました。
 
萩図書館では
令和2年1月11日(土) 14時~
「お正月会」を開催します。
絵本の読み聞かせ
かるたとりなど
お正月遊びを企画しています。
たくさんのご参加お待ちしています。
 
 年末年始のご案内
 
12月28日(土)~1月4日(金)
開館時間午前9時~午後5時までとなります
  
 
よいお年をお迎えください

2019年12月24日火曜日

クリスマス会

萩図書館のクリスマス会へようこそ♬ 
21日にクリスマス会を行いました。     

 
はじめに読み聞かせからスタートです📖
 

 
 
絵本『さんにんサンタ』(いとうひろし/作 絵本館)
紙芝居『とうじかぼちゃでふゆもげんき!』(土田義晴/脚本・絵 童心社)
大型絵本『バスでおでかけ』(間瀬なおかた/作・絵 チャイルド本社) 他
 
次にトーンチャイム演奏をしました♬
曲目は「あわてんぼうのサンタクロース」と「パプリカ」です♪
みんなでこの日の為に練習をし、見事成功^^!
楽しんでいただけたようです♪

 
 最後はクリスマスツリーを作りました。
 
 
 みんなお気に入りのシールを見つけてペタペタと貼り
素敵なツリーが出来上がりました♡
 
  
みなさんで楽しい時間を過ごしました♬
ありがとうございました!
来年は1月11日にお正月会を開催します。
ぜひ、ご参加ください^^!

2019年12月16日月曜日

ふれあい読書コンサート~図書館で会いましょう~

萩図書館開館10周年プレイベントとして
合唱作曲家の弓削田健介(ゆげた けんすけ)さんを招いて
「ふれあい読書コンサート~図書館で会いましょう~」を行いました。
 
本や図書館との出会いやエピソードを
歌とトークと映像でお話ししてくださいました。
 
 
 
「believe」は東日本大震災で被災地をまわったときに
地元の子どもたちが避難場所で歌っていたそうです。
寄り添う優しさと明日を信じる力強さ、
そして弓削田さんの歌声に会場は感動に包まれました。
 
路上で出会った毛里武の詩「名前の祈り」を元に
作られた「しあわせになあれ」に合わせて
全員で名前の大実験をしました。
目を閉じて心の中で自分の名前を唱えると、
聞こえてくるのは誰の声でしょう、、、
お父さん、お母さん、それとも友達?
名前を呼ぶ声が聞こえてくるようです。
名前を大切に思う実験でした。    
絵本『しあわせになあれ』(子ども図書館所蔵)合わせてご覧ください。
 
 
移動図書館や古本市でおなじみの「図書館で会いましょう」は
振り付けも教わり参加者で歌って踊りました♬
 
そして、なんと!アンコールの拍手があり!
アンコールに応えて
「アンパンマンのマーチ」を歌ってくださいました☆
 
弓削田さんのとっても優しい歌声と冗談も交えたトーク、
そして図書館が大好き!という気持ちが伝わる
素敵なコンサートとなりました🎵


展示 萩高生作成「絵手紙に心を込めて」

萩図書館2階通路において、
展示「絵手紙に心を込めて」を開催しています。
(期間:令和元年12月13日(金)~令和2年1月13日(月) 9:00~19:00)
※12月28日~1月4日は、9:00~17:00になります。


萩高等学校では、1年生次に美術・音楽が選択制になっており、こちらの絵手紙は、美術を選択した生徒たちが授業で作成した作品です。
(萩高等学校のHP上“萩高かわら版”でも、展示の様子がご覧頂けます。)


 いずれも力作揃いです(^0^)。
ぜひご覧ください。

萩図書館所蔵の絵手紙に関する本もご案内しています。