2020年2月24日月曜日

講演会 令和元年度第4回 暮らしに役立つ図書館講座「ことばの玉手箱―映像や活字の翻訳から見えるもの」

今年度最後の「暮らしに役立つ図書館講座」が2月12日に行われました。

講師は、辞書作家・翻訳家の 藤本 直(ふじもと なおし)さん、演題は「ことばの玉手箱―映像や活字の翻訳から見えるもの」でした。


藤本さんは、上智大学外国語学部英語学科を卒業後、映像翻訳、出版翻訳、その他に『 類語玉手箱』という英語の類語辞典を作成されています。

翻訳の仕事を始められた動機や、翻訳の仕事の舞台裏など、普段は聞けないお話を伺うことができ、楽しい1時間となりました。

来年度も、「暮らしに役立つ図書館講座」を開催します!

どんなお話しが聞けるか、来年度も楽しみです(^^♪






2020年2月9日日曜日

グローバルに萩ライフ

2月1日より、1階ティーンズ展示コーナー横にて、
『グローバルに萩ライフ』の展示をはじめました。
 

 
こちらはグローバルに萩ライフ『在住・訪日外国人の事を知ろう!』です
  
 
こちらはグローバルに萩ライフ『在住・訪日外国人と交流しよう!』です
 
 
2019年4月、出入国管理法が改正され、
 
本においては今後、外国人労働者の受け入れが
 
さらに拡大していく見込みです
 
また2020年4月からは、
 
新たに小学3・4年生の英語学習がスタートします。
 
社会のグローバル化が進む中、
 
特に萩市において来日された外国人を取り巻く状況や
 
文化・習慣を理解し交流するのに役立つ本を展示しています。
 
外国語で書かれたガイドブックや外国語で日本を紹介している本を
 
設置している【外国人サポートコーナー】も隣にあります 📖
 
ぜひ、そちらもご覧ください。
 
 
あなたもグローバルに萩ライフを本 📖 から始めてみませんか
 
 


2020年1月17日金曜日

映像化された本 📖


            ティーンズ展示では
 

映像化された本 を集めて展示しています
 






♬2018年・2019年に映画化・ドラマ化された本♬
 
♬2020年に映画化・ドラマ化される予定の本♬

 


あなたは、原作本を先に読みますか?
それとも映像化されたものを見てから原作本を読みますか?
 
 
映像化のタイトルと原作のタイトルとは違うものもあるので、
リストで確認してみてください^^