2018年8月9日木曜日

『千年の田んぼ』の著者が語る見島に秘められた古代の謎を追いかけて

8月7日(火)に、ライターの石井里津子さんをお迎えし、
見島に秘められた古代の謎について
講演をしていただきました(#^^#)

石井さんは、『千年の田んぼ』の著者です。
この本は、今年度の青少年読書感想文全国コンクールの
課題図書・中学校の部に選定されています。(*'ω'*)

石井さんが『千年の田んぼ』を
執筆するにあたって現地を取材した様子や
島民の方々の声などを交えておはなしされました!!

実際、見島に行ったことがない方々にも
様子がわかるようなおはなしでした!! 

八町八反と段飾りの田んぼを
先人たちが大切に守り、
現在の見島を支えてきたということでした。
農業従事者の高齢化が進む中で
この田んぼをどう守っていくかが
今後の課題とのことでした。
当日は、中学生だけでなく、
多くの方が聞きにこられました(*‘ω‘ *)
 
『千年の田んぼ』は萩図書館に所蔵しています!!
中学生の読書感想文の課題図書ですが、
大人の方が読んでも、興味深い内容です!!
 
貸出中の場合は予約も可能です(*^。^*)
是非、ご覧ください!!

2018年8月6日月曜日

第3回ペーパークラフト

8月5日に第3回ペーパークラフトを行いました。
講師は読書普及協会チーム山口の倉迫一男さんです。
 
 
 
今年は、犬やパンダ、サル、ヒツジ、
ちょるる、紙飛行機などを作りました✩
 
 
切ったり、折ったり、難しい部分に苦戦しながら、
それぞれ作りたいものが完成しました!
最後に紙飛行機や紙トンボを飛ばして遊びました(^O^)
 
引き続き、来年も実施しますので、ぜひ遊びに来てください。

2018年8月2日木曜日

展示「平成生まれあんな人こんな人・平成のトピックス」

来年は改元の年。平成も終わりを告げます。
・・・というわけで平成を振り返る展示を行っています。

 
 
時代を彩る平成生まれの著名人の本を展示しています。
 
 
平成生まれの作家の本も集めました。
学生時代(中には中学生のとき!)に文学賞を受賞している
才能あふれる作家群がずらり!(゚Д゚)ノ
 
 
 
激動の30年間を年表にまとめてみました。
10年ずつに時代を区切って、主な出来事を
取り上げた本を展示しています。

 
 
 
あんなことあったなあ、あの時自分はこうだったな、など
平成を振り返ってみるきっかけにされてはいかがでしょうか?
 
 
展示「平成生まれ あんな人こんな人・平成のトピックス」は
10月末日まで萩図書館1階で展示しています!!
 













2018年8月1日水曜日

海底ロマン 深海魚の世界


萩図書館1階、階段横展示スペースに
深海生物たちが現れました!?


萩博物館特別展深海魚大行進に関連して、
深海魚や底生生物に関する本を展示しています。



萩は、「竜宮城の使者」ことリュウグウノツカイなどの
深海魚が出現する、日本有数の地です。

海に出かけることも多いこの時期、
深海の生き物たちの不思議な生態に
触れてみませんか?



子ども向けにやさしく書かれた本も
たくさんありますよ🚢


展示の目印は、こちらの"タカアシガニ"です!

タカアシガニは深海に生息するカニで、
長~い脚が特徴です。
足を広げると、大きなものでは3メートルを超える
世界最大のカニでもあります。

この他にも、
さまざまな深海のモンスターたちが
図書館でお待ちしています🐟

図書リストはこちら






2018年7月30日月曜日

世界のおはなしを楽しむ会

ろうそくの灯で照らされた空間で
7人の語り手が世界の昔話を語りました(*^-^*)
 
 
 
 
日時: 2017年7月22日(日)
 
語り手: おはなしやまんば、萩図書館職員
 
内容:世界のおはなしのストーリーテリング
 
1部
 1.亀と鶴の旅(日本)
 2.スヌークさん一家(イギリス)
 3.むかしむかしとらとねこは・・・(中国)
 4.くぎのスープ(スウェーデン)
 
2部
 1.豆の上に寝たお姫さま(アンデルセン)
 2.まのいいりょうし(日本)
 3.クルミわりのケイト(イギリス)

「おはなしのろうそく」に火を灯し、
おはなしが始まります(/・ω・)/
 
語り手のおはなしの世界に引き込まれ、
ハッと息をのむ声やクスっとした笑いが
起きる場面もありました。
今回のおはなし会には
小学生の子どもたちの参加がありました。
最後まで、一生懸命聞いていました!!
 
登場人物や風景が目の前に映し出されるような、
楽しいおはなし会でした。
 
おはなし会は今後も実施する予定です。
次回のご参加もお待ちしております。



2018年7月26日木曜日

暑さ対策を

連日猛暑が続いています
図書館の中は涼しくて快適ですが、
意外と館内は乾燥しています。水分補給をお忘れなく!
 
水筒やペットボトルは持ち込みできます。
缶などの蓋がついていないものは持ち込みができません。
※コンビニなどで売っている紙コップの蓋(飲み口のところが少し空いている)も

持ち込むことができないのでご注意ください。
 
館内の喫茶では、夏みかんジュースやソフトクリーム🍦を
ご用意しています。お気軽にお立ち寄りください。
喫茶メニューはコチラ

2018年7月25日水曜日

ひんやりする本

今年の夏は暑いですね。
 
先日埼玉県熊谷市で41度を超えたそうです(;゚Д゚)
 
 
萩図書館では7月23日から
「ひんやりする本 ~この夏はクーラーいらず~」
と題した展示を行っています。
 
こわ~い本や、涼しくなるおやつの作り方の本、
見るだけで涼しくなる写真集など色々取り揃えております。
 
クーラーの効いた図書館で、ひんやりする本を読んで
この暑い夏を一緒に乗り越えましょう!!
 
お待ちしています。
 


 

2018年7月18日水曜日

文学忌 井伏鱒二

文学忌、7月は井伏鱒二を紹介しています。
 
 
『山椒魚』や直木賞受賞作『ジョン万次郎漂流記』
また、翻訳した「ドリトル先生」シリーズなどを展示しています。
 
 ぜひ、手に取ってご覧ください🌻

夏の歴史館

萩図書館の人気講座 夏の歴史館 
 
今年も始まりました!早いもので今回で7回目、
市内外からたくさんの方に参加していただきました。

7月15日(日)の講座の様子です。
 
末永光正 専門員による
「長州藩二百六十年の怨念から見る萩の革命的風土とは」
 
 
吹上修身 専門員による
「萩藩財政『八万貫目の借金』」
 
興味深いテーマで、わかりやすく歴史を学ぶことができる夏の歴史館は
 
7月22日(日)、7月29日(日)
午後1時30分から萩図書館2階で開催します。
 
 
この夏、もっともっと歴史を好きになってみませんか?
 

2018年7月17日火曜日

🎨「アートな本棚」スタート!

絵画 書道 彫刻 版画 写真 工芸 音楽 演劇 映画 などなど
美術関係の本棚には楽しい本がいっぱいです(*´▽`*)
 
そんな本たちをご紹介する
「アートな本棚」の展示を始めました。
 
初回のテーマは、明治維新150年にちなんで
「幕末明治の浮世絵」です。
 
幕末を生きた浮世絵師たちの本を
「闘病記・介護記コーナー」横にて展示しています。
 
展示期間は7月12日~8月31日までです。
 
 
 

同時に美術関係の本棚にも
「幕末明治の浮世絵」の表示をしています。
上の写真の赤丸で表示した場所です。
 
 
新政府側と旧幕府側の幕末の政治情勢を趣向をこらして表現した
 
(∩´∀`)∩ 浮世絵の絵解きなどもお楽しみください。

2018年7月9日月曜日

夏の宿題大作戦!

今年は平年より早い梅雨明けとなりましたね!
毎年恒例の特集 『夏の宿題大作戦』 を始めています!(^^)!
 
 
夏休みに役立つ本をいろいろ取り揃えています!!
 
お早めにどうぞ!

 
このリニューアルした看板が目印です(^^)/
 
児童書コーナーへ GO!GO!
 
ぜひ、ご活用ください(*^-^*)
 

2018年7月8日日曜日

七夕会☆彡

♪ 笹の葉さ~らさら ♪
 
今年の七夕もあいにくの雨でしたね。各地では大雨の被害も・・・。
 
梅雨明けを切に願います!!
 
小雨の中開かれた ☆七夕会☆

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。



 
紙芝居 「たなばたのおはなし」
 
 
 
大型絵本「たなばたバス」
 
 
 
パネルシアター 「たなばたさま」
 
七夕にちなんだお話しをみんな楽しんでいたようです (^▽^)/
 
 
  

最後は七夕飾りをつくって、図書館入り口の笹に飾り付け!
 
みんなの願いごと叶うといいな (^^♪



 
 
 
 

2018年7月4日水曜日

地球を丸ごと考えよう



萩市は日本ジオパーク認定を目指しています!!

5月にあったプレゼンテーション審査を無事通過。
今夏予定される現地審査に進むことができました👏👏👏



それを祝して!!
市民一丸となって認定を勝ち取るためにも!!


みんなでジオパークについて考えよう❗❗
みんなにジオパークについてもっと知ってほしい❗❗
ということで・・・

展示  『地球を丸ごと考えよう』

7月1日~8月31日まで階階段下左で開催中です。



某日テレビ放送でもあった萩のなりたち
火山のこと
地層のこと
全国のジオパークのこと
そもそもジオパークとは?



ジオパーク初心者からマスターまで
満足いただける本を集めました。
隠れキャラとともにお待ちしています♪


2018年7月3日火曜日

図書館員おすすめの本

❝萩図書館員おすすめの本❞
今年度も引き続き紹介しています。
 
 
新着図書の中からおすすめの本を3冊紹介しています。
気になる本はぜひチェックしてみてください✩
 
こちらの看板が目印です。
 
 
 
 

2018年7月2日月曜日

本をご寄贈いただきました

第68回“社会を明るくする運動”強調月間に合わせて、
萩市の関係5団体のみなさまから本の寄贈がありました。
「いのち」「こころ」をテーマにした児童向けの本です

 
児童書コーナーに展示しています。
 
こちらのシールが目印です✩
 
期間は8月末までです。
その後は、明木図書館、須佐図書館を巡回します(*^^*)
 

 

2018年6月30日土曜日

子育てに参加するみなさんへ

子ども図書館の子育て支援コーナーの本を入れ替えました。
 
 
 
子育てに役立つ本を中心に展示しています。
 
萩図書館は子育てに参加するすべてのみなさんを応援しています。
読みたい本については、お気軽にご相談ください(^O^)


2018年6月29日金曜日

ワールドカップ ロシア大会

サッカー ワールドカップ ロシア大会は、昨日の一次リーグを終えて、
決勝リーグ進出が決まりました!

2大会ぶりのベスト16です⚽
日本代表半端ないって!
 
ワールドカップ期間中に選手の自伝などを読んでみませんか?
 

 
 
棚11にはサッカーのルールに関する本、選手の自伝などがあります。
 
児童書コーナーにもサッカー関連の本があります。
 
 
その他、新聞やサッカー関連の雑誌(5誌)もあります。
選手のインタビュー記事や解説者の記事は
ワールドカップをより身近にかんじることができます。
 
次は7月3日ベルギー戦です。
 
みんなで応援しましょう🗾
 


2018年6月28日木曜日

文学忌 柴田錬三郎

文学忌コーナー6月期について紹介します。
 
 
 
命日である6月30日、錬三郎忌にちなんで、
柴田錬三郎の著書を展示しています。
 
文学忌コーナー、今年度は芥川賞・直木賞を受賞した作家を
毎月1人ずつ取り上げます。
 
4月は、船戸与一
5月は、大庭みな子でした。
6月以降も順次展示を入れ替えますので
来館時には、目を向けてみてください(^O^)
 
 
 
 


2018年6月27日水曜日

第159回芥川賞・直木賞候補作

6月18日に2018年上半期の
芥川賞・直木賞候補作が発表されました(/・ω・)/
 
ただいま萩図書館1階の中央階段下で
芥川賞・直木賞の候補作を展示しております!!
 
芥川賞の候補作5作品のうち
当館所蔵は3作品です(*'ω'*)
『もう「はい」としか言えない』など
(松尾 スズキ・著)
 
直木賞は候補作6作品、
すべて所蔵しております('ω')ノ
 『破滅の王』など
(上田 早夕里・著)
 
第159回芥川賞・直木賞の選考会は7月18日に行われ、
受賞作が発表されます!!
 
各賞の解説、展示作品のあらすじ、ブックリストも
ご用意しております。
 
貸出中の本は予約も可能ですので、
カウンターまでお気軽にお声かけください!!

2018年6月25日月曜日

「おとうさんとおじいちゃんの読み聞かせ」

6月23日(土)にわくわく子ども図書館にて、
男女共同参画週間に合わせたイベント、
「おとうさんとおじいちゃんの読み聞かせ」を行いました。

 
 
3人の男性の読み手に登場していただきました!

 
 
トップバッターは、至誠館大学のお兄さんの登場!
『あいたくなっちまったよ』(きむら ゆういち/作 ポプラ社)
 
 
 迫力のある絵と心がほんわかする絵本に子どもたちは見入っていました!
インタビューによると、

お兄さんは大学のサークルでも読み聞かせを行っているそうです。
 
 
 
続いては、お父さんのお父さんの登場!
『うめじいのたんじょうび』(かがくい ひろし/作 講談社)
 
 
インタビューによるとおじいちゃん歴1年目でしたが、
うめじいになりきってお話をしてくださいました。
笑い声があちらこちらから聞こえてくる、楽しいお話でした^^!
 
 
 
最後は、市民からの相談を受けている頼もしいお父さんの登場!
と急遽、お母さん助っ人登場!
『おとうさんもういっかい たかいたかい』
(はた こうしろう/作 アリス館)
 

心強い助っ人お母さんの登場で、
息の合った掛け合いの読み聞かせとなりました!
アドリブのやり取りが見どころ満載の
笑いの絶えない?!読み聞かせでした^^♡


 
 読み手のみなさま、ご参加くださったみなさま、
楽しいひと時をありがとうございました(^^)