2018年4月9日月曜日

国際アンデルセン賞作家賞受賞 角野栄子さん

角野栄子さんが国際アンデルセン賞作家賞を受賞されました。
まどみちおさん、上橋菜穂子さんに続く受賞です。
萩図書館では受賞を記念して角野栄子さんの関連本を
棚3にて展示中です。

 
わくわく子ども図書館でも展示しています。

 
過去の国際アンデルセン賞受賞作家特集記事はコチラ
  


2018年4月4日水曜日

募集!キッズライブラリアン

萩図書館ではただいま、キッズライブラリアンを募集しています✩
図書館のお仕事を体験してみませんか?
 
募集日時は、4月28日5月5日6日12日。
午前と午後の部があり、各回2名ずつ募集しています。
対象は小学1年生~3年生。
申込みは、事前申込み、先着順です。
萩図書館カウンターか電話で受付けています。
 

貸出しの手続きや本の片付けなどを一緒にやってみましょう(=´▽`=)
詳しくはコチラ

こどもの読書週間(4/23~5/12)ではそのほかに、
どくしょビンゴを行います。
本を読んでビンゴを達成しよう!
読書×ビンゴの楽しいイベントです。
こちらは申込なしで参加いただけます。
詳しくはコチラ
 
 


2018年4月2日月曜日

桜日和

新年度が始まりました。
今年度も市民のみなさまに愛される図書館を目指して頑張ります✩
 
2階からみた北側の桜が見頃です。
今年は天候もよく、お花見日和が続いています。
 
 
 
どうぞ、館内で本を読んだり公園を眺めたり、
気持ちのよい時間をお過ごしください🌸
 
 
 

2018年4月1日日曜日

スライドトークショー「ぼくらはみんな生きている」


3月24日(土)にしあわせ動物写真家 福田幸広さん・
野生動物撮影コーディネーター ゆうきえつこさんによる
スライドトークショー「ぼくらはみんな生きている」
開催しました。
 
 
お2人が旅して撮影された動物の写真や動画を
貴重なお話とともに楽しみました。
 
どの写真も愛らしい瞬間をとらえているのですが、
撮影に福田さんがどれほど
長~~い時間をかけていらっしゃるのか、
動物(被写体)との絆を育んで来られたかなど、
撮影秘話をお聞きすることができました。 


山口県内で撮影された『アナグマはクマではありません』での
裏話もたっぷりとお話いただきました。
本にもその様子が詳しく書かれていますのでどうぞご覧ください。


最後に、ペットでも身近な生物でもいいので
みなさんも観察してみてくださいと言われました。
 そうすることで新しい世界が広がるとのことでした (*´`*)
 6月には最新作が出るそうです!楽しみです✩

 

2018年3月27日火曜日

発達障がい啓発週間関連展示

4月2日(日)から4月8日(日)の1週間は、
発達障害啓発週間
4月2日(日)は
世界自閉症啓発デー
です。

萩図書館では発達障がい啓発関連展示を始めました。

発達障がいについて分かりやすく説明してある本や、
発達障がいのある方をサポートするための本を集めています。
LLブックやマルチメディアデイジー、
リーディングトラッカーの紹介をしています。
識字障がいに対応した
リーディングトラッカーは、体験していただけます。

リーディングトラッカーとは、
本を読むときに白地に黒文字だと見えにくい方、
目線がぶれて1行ずつ読むのが難しい方への読書補助器具です。
職員手作りのリーディングトラッカーを、ぜひ使ってみてください。

  
萩図書館本館1階で展示しています。
是非、ご覧ください。

2018年3月25日日曜日

萩図書館開館記念行事 科学あそびを楽しもう

3月21日(水)に萩図書館開館記念行事
「科学あそびを楽しもう」を開催しました。
 
講師は、子どもと科学をつなぐ会代表
代田みち子さんです(*'▽')

 科学の絵本や実際の作品を用いたおはなしで、
小学生の子どもたちも真剣にお話を聞いていました!!
 
絵本に描かれているハートをじっとみつめると
青色のハートに…(#^.^#)

鳴き声コップ宇宙ゴマ
ワークショップで作成しました!!
ひもの部分を濡れた布でこすると
鳴き声が聞こえる鳴き声コップ

まわしてみるとビックリ!!
地球の周りを月がまわる様子がわかる宇宙ゴマ
  
 
どんぐりのカレンダーケーキなど
木の実を使った作品も展示してありました!!


科学の面白さを再認識するおはなし、
科学を身近に感じる体験が出来ました(*'ω'*)

当日は多くの方々に参加していただき、
ありがとうございました!!

2018年3月19日月曜日

NPO萩みんなの図書館活動報告展

 

萩図書館1階ゲート前にて、

平成29年度NPO萩みんなの図書館活動報告展を開催中!

 
 
今年度の行事と会員の班活動の様子を紹介しています。
 
期間は4月30日(月)まで、
 
萩図書館では会員を随時募集しております。
 
図書館を通して
 
楽しい仲間づくりしませんか(∩´∀`)∩
 
興味のある方は
 
お気軽にカウンターまでお問い合わせください。
 
お待ちしております。
 
 
 
 

2018年3月16日金曜日

2017年度の英語講座が終了しました

2017年4月から始まった国際交流員の大人向け英語講座が
3月14日に終了しました!
全11回の講座で、英語で萩を案内することを目標に
学んできました。
 
 
受講者に感想を聞いてみました。
 
                          「楽しく分かりやすい講座。旅行などで、外国の人と
今までより気軽に話せるようになった。」
 
                        「素敵な講座で、月1回しかないのがもったいない
くらいだった。今後も継続して受講したい。」
 
                   「日本語がとてもお上手な先生で、説明も分かりやすかった。
自分は萩市在住だが、逆に萩の歴史・文化などを先生から教わった。
英語も日本語(文化)も勉強になった。」
 
 嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
 

最後に記念撮影をパチリ☆
 

この講座で学んだことを活かして、
萩にいらっしゃる外国のお客様をおもてなししていきましょう!
 
受講者の皆様、そしてティリー先生、エマ先生、
1年間本当にお疲れさまでした!(^^)!
&
ありがとうございました!

2018年3月14日水曜日

展示「これも学習マンガだ!」

「学習マンガ」をご存知でしょうか?

「学習マンガ」という言葉から、学業に役立つマンガだろうというイメージがあると思います。

 私の経験では、マンガが少しでも入っている参考書の方が、より楽しく勉強できたものです。

 「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」では、参考書的マンガとは違い、わたしたちがよく読んでいる「エンターテイメント性のあるマンガ」まで範囲を広げ、「これも、読むと知らず知らず知識が広がり、理解が深まるマンガです」と紹介されています。

 現在、「これも学習マンガだ!」では200タイトルの作品が選出されていますが、萩図書館では、この内、32作品を展示しています。
 


 こちらで紹介されているマンガは、各界で活躍されている著名な方々が選書されており、どれもお薦めの作品です。

 「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」で、新しい世界を広げてみませんか?







2018年3月12日月曜日

展示「文学賞受賞作 2017年10月~12月」


萩図書館1階にて
2017年の10月から12月に発表された文学賞受賞作品の
展示を始めました(*'▽')


毎月たくさんの作品が賞に選ばれています。
その中で萩図書館所蔵のものだけですが、展示を行っています。

各賞についての説明も一緒に掲示していますので、
読んでみてくださいね(* ..)φ



今回は受賞作の中から1冊『つちはんみょう』をご紹介します。
ツチハンミョウという昆虫を皆さんご存知でしょうか?
(私はこの本で初めて知りました…)

著者の10年をかけた調査の末に観察された、
ヒメツチハンミョウのちょっと変わった一生を描いた絵本です。
児童書ですが、子どもはもちろん
大人もじっくりと読んで楽しめる作品だと思います。
ぜひ、ご覧ください(*'▽')


******


そのほか貸出中の本は予約できます!
この春、話題の作品を読んでみませんか?(*´▽`*)

2018年3月11日日曜日

名探偵とめぐるミステリーツアー

ティーンズ特集コーナーが
 
「名探偵とめぐるミステリーツアー」
 
に変わりました!!
 
中高生向けの軽めのミステリーを中心に展示しています。


短編集でもなかなか読み応えのあるミステリーもありますので
 
大人の方にも十分にお楽しみいただけます!!
 
展示はこちら

看板写真

 
こちらの看板が目印です!!
 
 ミステリーが好きな方も苦手なかたも楽しむことの出来る展示です。
 
皆さんのお越しをお待ちしています。
 

2018年3月6日火曜日

認知症フォーラム関連展示



1階階段下で、3月3日に開催された
認知症フォーラム関連展示を行っています。


萩図書館では、
「共に考えましょう、そのときのために」をテーマに
認知症に関する様々な本を集めました。
どうぞ、じっくり手に取ってみてください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 



2018年3月2日金曜日

特集「自分の守り方」

  
2月1日より特集「自分の守り方」の展示を
 
萩図書館1階児童書コーナー横にて行っています。
 
 
 
 
 
 
2011年3月11日の東日本大震災から7年。
2016年4月14日の熊本地震から2年。
 
 
近年、大地震やそれに伴った津波、火山の噴火、集中豪雨など
世界中で自然災害が猛威を振るっています。
 
防災意識は高まっていますが、実際の備えは十分でしょうか??
 
 
 
 
 
有事の際に役立つ知識や、実際に災害に見舞われた方の体験記、
防災グッズの紹介が掲載された本などを集めています。
 
 
 
 
飾り付けてある防災かるたにも役立つヒントがたくさん!
 
 
また、いじめ・パワハラ・セクハラなど精神的な苦痛への対処法や
自分を守る術を紹介した本も同時に展示しています。
 
 

 
自然災害などに対する身体の危険と共に、
心の危険からも身を守りましょう!
  
 
 
 
  
それぞれ、こちらの看板が目印です。

 
 
 
 
新聞で作れる防災スリッパの作り方も展示しています。
簡単に作れますのでぜひチャレンジしてみてくださいね(*^◇^*)b

2018年2月25日日曜日

ライブラリーセッション「半生特急 大阪→オランダ→シンガポール→東京→むつみ」

2月24日、萩図書館でライブラリーセッションを開催しました。
講師は地域おこし協力隊の高橋伸匡(たかはし のぶまさ)さんです。
半生特急 
大阪→オランダ→シンガポール→東京→むつみ
という演題でお話しをしていただきました。


大阪生まれの高橋さんは、お父さんの転勤で小学校時代はオランダ、
中学校時代はシンガポールで過ごされたそうです。
青春の味は、学校帰りに屋台で食べるシンガポール独特のチキンライス!!
帰国後は大学でサークル情報誌を作成し、
卒業後は東京でシステムエンジニアとして活躍されていました。

萩・阿武地域に移住した親友を何度も訪れ、農業に興味が湧いてきた高橋さん。
いつかは萩に住みたいと思われていました。

東京の仕事がひと段落したこと、知人から地域おこし協力隊募集の話を聞いたことで、ついに、むつみへの移住を決意!!
協力隊として夏はトマト栽培、冬は前職の経験を活かした農業用ソフトウェアの開発されています。
高橋さんの農業用ソフトウェアは2種類
・有害鳥獣駆除用のサル接近警報システム
・トマト栽培のICT管理です。

サル接近システムとは、
サルは群れのなかから数頭、偵察部隊が畑に来て安全を確認します。その数頭を監視カメラで認識し、猟師さんの携帯電話にショートメールで送信します。猟師さんは畑に行き、群れ本体を待ち伏せすることができるのです。このサルを認識するシステムは日本でただ1人、高橋さんしか作れないそうです。

トマト栽培のICT管理とは、
トマトの水やりの予測などをICT技術で管理することで、将来の労働時間を予測し、管理できるようになるそうです。


ICT×農業、これからが楽しみな分野ですね!!

高橋さんは協力隊を3月末で卒業し、4月からはトマト栽培の新規就農者に転身予定だそうです。萩でこれからもたくさんご活躍してくださいね!
萩図書館も応援しています。

来年度のライブラリーセッションもお楽しみに!





2018年2月24日土曜日

ホストタウンコーナー 第2回「歴史の中の英国と萩」

2階のホストタウンコーナーの展示が変わりました!
テーマは
歴史の中の英国
 
 
萩市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて
英国のホストタウンになることが決定しています。
 
第2回となる今回は、
英国と萩市との歴史的なつながりに関する本を集めました。
 
 
英国への密航留学生である長州ファイブの本を中心に、
その精神を現代に受け継いだ
長州ファイブジュニアについての資料なども展示しています(≧▽≦)
 
また、こんな↓意外な関係も!
 
 
日本で最初の国際結婚をしたのは
長州人と英国人…?!Σ(゚□゚(゚□゚*)
 
コミックあり、研究書あり、と
いろんな方に楽しんでいただける内容になっております。
ご来館の際にはぜひお立ち寄りください.*+˖°

2018年2月23日金曜日

3月イベント関連展示

3月は子ども向けのイベントを2つ予定しています。
 
3月21日(水)ワークショップ「科学あそびを楽しもう」
 
3月24日(土)スライドトークショー「ぼくらはみんな生きている」
 
カウンター前では、それぞれの講師の関連本を展示しています。
 
ワークショップ「科学あそびを楽しもう」は、
科学おもちゃも展示しています。
自由に手に取ってみてください。
ワークショップには事前申込みが必要です。
興味のある方は早めに申込みされてください。
 
 
 
スライドトークショー「ぼくらはみんな生きている」は、
講師の福田幸広さんの著書を集めました!
 
 
当日は新刊写真集『アナグマはクマではありません』の
販売・サイン会もあります!
こちらは申込み不要ですので、ぜひお気軽にお越しください。
 
みなさまのお越しをお待ちしています☆彡
 
 


2018年2月19日月曜日

電子図書館 特集「勉強のコツ」

 
日本記念日協会によると、
2月17日は電子書籍の日です!
 
萩市電子図書館では
 
「小学生・中学生時代の勉強を見直したい」
 
というみなさまに向けて、
 
「勉強のコツ」シリーズをまとめた
特集ページを作成しました!
 
 
 
 
萩市電子図書館はインターネット環境があれば
いつでもどこでも利用することができます。
 
電子書籍には「3Dの図鑑」や「問題集」があり、
書籍に「しおり」を挟む機能もあります。
 
問題集には「リスニング機能」があるもの、
「採点」してくれるものなど、
電子書籍ならではの機能があるものも!
 
ぜひご活用ください!
 
( *• ̀ω•́ )b グッ☆
 
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
 
 
萩図書館の貴重資料もご覧いただける
とっても便利な電子図書館の利用については
こちらをご覧ください
(利用案内PDFはこちら
 
ヾ(>ω<○)ご利用お待ちしています!(●>ω<)ノ゙
 

今、この本がおもしろいぞ!

2月17日から、児童コーナーで
特集今、この本がおもしろいぞを始めました!

 
 

山口県にゆかりのある児童文学作家・編集者11人
それぞれ選んだ、イチオシの本を展示しています。
 
昨年8月に山口県立山口図書館にて行なわれた
ブックトークイベント「いま!この本がおもしろいぞ!」
(くわしくはこちら
で紹介されたものの中から、
萩図書館に所蔵のある本を集めました。

 
 
プロの先生方の
熱いおすすめコメントとともにお楽しみください( *´艸`)

2018年2月16日金曜日

講演会 図書館はまちのたからもの

2月10日(土)に講演会『図書館はまちのたからもの』が開催されました。
 
講師は、元塩尻市立図書館館長で日本で唯一人の

ライブラリアン・コーディネーター内野安彦さんでした。
 
 
前半は図書館の地域における役割などをとても分かりやすくおはなししていただきました。
 
 
各地の図書館約500館回られているとの事で後半は

全国各地の様々な図書館の
 
面白い取り組みを紹介していただきました。
 
 
全国の図書館を見て来られた内野さんの紹介してくださる取り組みは

どれも意外な発想からくるとてもユニークなものばかりで
 

図書館員としてとても勉強になりましたし、図書館の無限の可能性を感じました‼
 

図書館職員が作られた
「棚の低い場所の本を見る時にこの椅子を使用してください」
という意味のピクトグラムです。



こちらの図書館はぬいぐるみの貸出を行っているそうです。



今後は各地での講演や『エフエムかしま』で萩図書館の事も紹介してくださるそうです。


今後の萩図書館の取り組みにご注目下さい‼‼