2014年1月23日木曜日

2014年本屋大賞 ノミネート作品発表!

本屋大賞のノミネート作品が発表されました。
 
 
今年ノミネートされた作品は、
・長岡弘樹著『教場』
・中村文則著『去年の冬、きみと別れ』
 
など全10作品!
 
 
本屋大賞は全国の書店員が「面白かった」「お薦めしたい」「自分の店で売りたい」と思った本に投票して、大賞を決定します。
 
近年、本屋大賞にノミネートされた作品では、三浦しをん著『舟を編む』や三上延著『ビブリア古書堂の事件手帖
 ―栞子さんと奇妙な客人たち』などが映像化されました。
 
今年の大賞は、4月8日(火)に発表されます。
*ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ*
 
全国の書店員たちの心を掴んだ話題になること間違いなし?の作品をぜひご一読ください(o^-^o)

0 件のコメント:

コメントを投稿