2018年5月3日木曜日

展示 書評に載った本(1月~4月掲載分)


現在、萩図書館1階 階段横にて
書評に載った本❞の展示を行っています🎵

平成30年1月~4月に
新聞各紙の書評欄に掲載された本のうち、
当館が所蔵しているものを集めました。


掲載新聞は
朝日新聞読売新聞毎日新聞日本経済新聞
産経新聞中日・東京新聞 の6紙です。


折節で話題のテーマの本が紹介されることが多い書評欄。
本選びの参考にされてみてはいかがでしょうか❔


展示資料は、
『幕末雄藩列伝』(著:伊東潤)
『絶滅危惧種ビジネス』(著:エミリー・ボイト)
『聴くと聞こえる』(著:谷川俊太郎)
『夢を生きる』(著:羽生結弦)
『銀杏手ならい』(著:西條奈加)
『イサム・ノグチ庭の芸術への旅』(著:新見隆)他

歴史、文学、芸術、科学、経済など、
様々な分野の本が一堂に集まっています。
※図書リストは こちら

貸出中のものは予約できますので、
お気軽にカウンターまでお声がけください😊

お待ちしております✨



0 件のコメント:

コメントを投稿