2018年8月9日木曜日

『千年の田んぼ』の著者が語る見島に秘められた古代の謎を追いかけて

8月7日(火)に、ライターの石井里津子さんをお迎えし、
見島に秘められた古代の謎について
講演をしていただきました(#^^#)

石井さんは、『千年の田んぼ』の著者です。
この本は、今年度の青少年読書感想文全国コンクールの
課題図書・中学校の部に選定されています。(*'ω'*)

石井さんが『千年の田んぼ』を
執筆するにあたって現地を取材した様子や
島民の方々の声などを交えておはなしされました!!

実際、見島に行ったことがない方々にも
様子がわかるようなおはなしでした!! 

八町八反と段飾りの田んぼを
先人たちが大切に守り、
現在の見島を支えてきたということでした。
農業従事者の高齢化が進む中で
この田んぼをどう守っていくかが
今後の課題とのことでした。
当日は、中学生だけでなく、
多くの方が聞きにこられました(*‘ω‘ *)
 
『千年の田んぼ』は萩図書館に所蔵しています!!
中学生の読書感想文の課題図書ですが、
大人の方が読んでも、興味深い内容です!!
 
貸出中の場合は予約も可能です(*^。^*)
是非、ご覧ください!!

0 件のコメント:

コメントを投稿