2018年10月5日金曜日

講演会:『広辞苑』を編んだ新村出とやまぐち

9月29日に行った講演会について報告します。
台風の影響が心配されましたが、多くの方にご参加いただきました。
講師は、山口県立大学教授 安光裕子(やすみつひろこ)氏です。
 
 
多くの方が、『広辞苑』を編んだ人物が山口県出身とは御存知なかったようで、
大変興味深い講演会となりました。
先生のお話も楽しく、和やかな会となりました。
 
 

京都にある新村出の旧邸宅である重山文庫はなんと
木戸孝允の邸宅を譲り受けて移築したものだそうです。
新村出と萩市も無関係ではない事にとても驚きました。

萩図書館では、まだ他にも楽しい講演会を予定しております。
皆さま是非お越し下さい。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿