2014年8月31日日曜日

萩図書館開館40周年記念行事「チェロとものがたりの奏で」



8月21日、萩図書館2階で萩図書館の開館40周年を記念したイベント 「チェロとものがたりの奏で」が行われました。

出演は、各地であらゆるジャンルの読み語りを開催しておられるフリーアナウンサーの瀬川よしみさん、広島交響楽団所属のチェリストで図書館や学校訪問などコンサート活動をされておられる遠藤和子さんです!


開演時間が近づくと、会場は大賑わい。あっという間にいっぱいになってしまいました・・・。
瀬川さんは浴衣姿、遠藤さんは大きなチェロを担いで登場です!!

読み語りの内容は 

新美南吉 「飴玉」「赤いろうそく」「きょねんの木」  
松谷みよ子 「やまんばのにしき」です。


 
 
どの作品もなかなかボリュームのある内容になっていますが、瀬川さんの七変化する声色と遠藤さんの迫力ある演奏で子どもたちは最後までものがたりに夢中でした!\(^o^)/
実は、遠藤さんが演奏されたメロディはものがたりの内容をイメージして作曲されたものだそうです!す、すごい・・・ (・・;)

上演はアンコールまで飛び出し大盛況!
すばらしい読み語りと演奏にいつまでも拍手が鳴りやみませんでした。本当にありがとうございました!

今回、取り上げられた新見南吉と松谷みよ子の関連本は萩図書館も多数所蔵しております!
お気軽に図書館員にお尋ねください(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿