2016年3月21日月曜日

萩あいぶらり開館5周年記念セレモニー



春が来たと思いきや、朝晩は肌寒い日が続き、

風邪には気を付けたい今日この頃であります。





萩あいぶらり萩市立萩図書館・児童館開館5周年を記念したセレモニーが

萩図書館で行われました。





萩図書館は開館以来、萩郷土史および維新史に関するレファレンス対応や

歴史講座「夏の歴史館」を開催していただいている

「レファレンス専門員の会」をはじめとする多くの方々に支えられてきました。

図書館運営などに多大なるご尽力をいただいた皆様に感謝状の贈呈が行われました。



NPO萩みんなの図書館の会員活動である古本市の収益により、

『藩史大辞典8巻』ほか12冊の図書の寄贈が行われました。

萩市長に会員の代表から、寄贈図書の目録が贈呈されました。




また、5周年を機に、市民と共に創り育つ図書館サービスについて

「私たちがめざしていること」の宣言を行いました。






萩市児童館の活動報告として、子どもたちによる演奏グループ

「みんなでミュージック」の皆様に

トーンチャイムの演奏を行っていただきました。

『大きな古時計』や『ふるさと』など、心に響く演奏に会場は大きな拍手に包まれました。




最後に記念撮影を行い、萩あいぶらり開館5周年記念セレモニー

は終了しました。



萩図書館エントランスにて

平成27年度「NPO萩みんなの図書館 活動報告展」を行っております。



皆様のご来館を心よりお待ちしております。




0 件のコメント:

コメントを投稿