2016年3月18日金曜日

子ども読書ネットワークフォーラム in 萩 子どもに生きる力を

3/12に【子ども読書ネットワークフォーラム in 萩 子どもに生きる力を】を開催しました。
午前の部は絵本作家のくすのきしげのりさんによる
講演会「子どもに絵本を大人にも絵本を~絵本に託す願い~」、
午後の部はくすのきさんとボランティアによる読み聞かせを行いました。














くすのきさんの絵本は作品によって画家が違いますが、
挿絵や登場人物の設定について細かな解説もありみなさん楽しまれていました。
また、物語の中に魔法や超能力は出てきませんが、
普通の子どもの日常生活を描いて子どもに愛や信頼や優しさを
伝えるお話が多く、涙を流して聞いている参加者がありました。
大人は子どもにとって環境であるとともに、環境でなければならないという
くすのきさんの言葉に子どもの成長に影響を与えている読書について
深く考えさせられる講演となりました²²
サイン会は大盛況で長蛇の列でした。
午後からは、くすのきさんとボランティアのみなさんによる読み聞かせです&
読み聞かせボランティア「すずかけの会」、有田真美子さん。
『ともだちやもんな、ぼくら』

萩光塩学院中学校、中村太輔さん。
『おこだてませんように』

くすのきさんは、『おはなみ』『「あ・そ・ぼ」やで!』の2冊を読んでくださいました。
参加者はお話をじっくり楽しんでいる様子でした。

多くの方が参加された今回のフォーラム、
大人の参加者が多かったのですがみなさん童心にかえり、
楽しい時間を過ごされたようでした¯








0 件のコメント:

コメントを投稿