2017年8月8日火曜日

さいたよ 日中友好のあさがお

 
📖 『ちいさなかがくのとも』
子ども向けに科学について優しく書かれた絵本雑誌です。
2016年8月号では、あさがおが開く様子を観察しています。
 

 萩図書館の日中友好のあさがおも、どんどん花が開いています。

日中友好のあさがおとは、1961年(昭和36年)に嫮生(こせい)様
(中国清朝「最後の皇帝」愛新覚羅溥儀(あいしんかくらふぎ)の
弟君 溥傑(ふけつ)氏の次女)が
母の浩様とともに中国で父の溥傑氏と16年ぶりに再会された折、
浩様が溥傑氏にお届けになったものです。

 その後、東京大学と学習院大学の教授であった山井勇氏ご夫妻が
国政府からの招待を受け溥傑氏の自宅を訪問された際に、
溥傑氏から「中日友好の朝顔」として手渡されました。



 
最初つぼみはしっかり閉じています。
 
 
ゆっくり開いてきました。
 
 
 
🌸🌸紅紫のきれいな花が咲きました🌸🌸
 

環境美化班が大切に育てた日中友好のあさがお。
公園側でもたくさん咲いています。
 
 
🍴 ゴーヤも立派に実りました 🍴
 
まだまだ暑い日が続きますので、
体調管理には十分お気を付けください。

1 件のコメント:

  1. 日中友好のアサガオよく撮れています。きれいです!! 来年はもっともっとたくさんの花を咲かせたいですね。

    返信削除