2018年9月6日木曜日

書評に載った本(5月-8月掲載分)

書評に載った本の展示をはじめました。
平成30年5月-8月掲載分の中から当館に
所蔵しているものを展示しています。
 
掲載新聞は、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞
日本経済新聞、産経新聞、中日・東京新聞です。
 
 
明治維新150年に関連した
『明治維新とは何だったのか』(半藤一利、出口治明/著)
『明治の技術官僚』(柏原宏紀/著)
 
映画が話題になった『万引き家族』(是枝裕和/著)
 
読書についての
『読書という荒野』(見城 徹/著)
『優雅な読書が最高の復讐である』(山崎まどか/著)
 
その他、社会・時事や経済、動物学、食文化、音楽、
小説・エッセイなど様々な分野の本を展示しています。
秋の夜長にどうぞ本をお楽しみください✩

0 件のコメント:

コメントを投稿