2019年6月14日金曜日

強行的な規制・検閲から本を守る『図書館戦争』展示

2019年は、『図書館戦争』(有川浩/著)の舞台設定になっている年です。
この作品は、「メディア良法化」(2019〈正化31年〉)という超法規的検閲が成立した社会で、図書館の自由を守るために戦う人々と図書館の物語です。
映画化やコミック化など、様々なメディアミックスもされています。 
 
それにあわせて、図書館関連の本の展示も行っています。
 普段なかなか見ることが出来ない図書館の仕事や、本の作成の話などが書かれた本を読んで、更に図書館に親しみを持っていただけると嬉しいです。 
ぜひ手に取って読んでみてください°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
 

0 件のコメント:

コメントを投稿