2020年8月18日火曜日

複合災害に備えよう!

 

 コロナ禍の今、複合災害にご注意です! 


複合災害とは、複数の災害がほぼ同時期、または復旧中に

起こることを指します。 

 

今年7月、萩の見島も50年に一度の 記録的な大雨に見舞われました。

九州では、感染リスクを避けながら、

いまなお避難所生活を続けていらっしゃる方々もいます。

 

避難時においても、新しい対応が必要となっています。

 

萩図書館では、来る月9日(水)(救急の日)に、

「第2回 暮らしに役立つ図書館講座として、

防災についての講演会を行います( •̀ .̫ •́ )✧

 


地域防災マネージャーをされている、

萩市職員の福井俊寛さんをお迎えし、

現在求められる複合災害の備えについてお話をうかがいます!

皆さま、ぜひお越しください。

 

そして、講座に先立ち、階段下の展示コーナーで、

「複合災害に備えよう!」という展示も行っています📚

 

 

『じしんのえほん』(国崎信江/著)

『「もしも」に役立つ!おやこで防災力アップ』(今泉マユ子/著)

『外国人住民のための防災ハンドブック やさしい日本語版』(山口県国際課)

 

図書リストはこちら

 

など、他にも、あらゆる視点からの防災に関する本を集めていますので、

ぜひお手にとられてみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

0 件のコメント:

コメントを投稿