2016年11月10日木曜日

ライブラリーセッション 「くらしを支える税 ~税のよもやま話~」


11月5日 2016年下半期第一回の
ライブラリーセッションを開催しました!


講師は、萩税務署署長の
知見寺 仁(ちけんじ ひとし)さん


「暮らしを支える税 ~税のよもやま話~」と題して
私たちの暮らしに欠かせない「税」についてのお話をされました。

東京から萩へやってきた知見寺さん
萩図書館を利用してくださっていて、
「読書通帳は記念になりますね」
と笑顔で語ってくださいました。

本題に入ると、
税の役割、税の分類、消費税の仕組み…
「国税庁」って何をしているところ?
「査察調査(マルサ)」って何?

などなど、知っているようで意外に知らない「税」のことを
丁寧にわかりやすくユーモアも交えてお話しいただきました。


他にも講座の中で国税庁のホームページ
(リンク: https://www.nta.go.jp )
の案内がありました!

パソコン上で確定申告書等が作れる「確定申告書等作成コーナー」や
動画やゲームで税について学べる「税の学習コーナー」など
学習にも手続きにも便利でとても充実したホームページをご紹介いただきました!


最後に知見寺さんは
吉田松陰の志規七則を引用されて

①志 ②交友 ③読書

の3つを大事にしましょう!
というお話で講演を終えられました。


萩図書館には様々な「税」に関する図書が
大人向けも子ども向けも揃っています。
(写真は講座で展示したその一部です)


「税についてもっと知りたい!」という方は

児童書コーナー   棚2 34

ティーンズコーナー  棚25 34

一般書コーナー    棚4 345

にそれぞれ税についての本がありますので
ぜひご覧になってください!


次回のライブラリーセッションは
11月26日(土)です!
皆さま、ぜひお越しください(^0^)

0 件のコメント:

コメントを投稿