2018年6月21日木曜日

講演会「消費者トラブルへの対応」

萩図書館では今年度、「暮らしに役立つ図書館講座」と題して
さまざまな分野の図書館講座を開催します。
 
第1回目は「消費者トラブルへの対応」として
消費生活センター消費生活相談員の柳林優子さんをお迎えして
消費者トラブルについてお話していただきました。
 
 
去年、萩市の詐欺被害は約600件あったようです。
手口も振込め詐欺(オレオレ詐欺)から
直接お金やキャッシュカードを取りに来るようなケースや
プリペイドカードを買わせる詐欺など、
手口もどんどん変わっていっているようです。
 
消費生活センターでは、相談を記録し全国のネットワークと共有し、
全国的に同じようなケースがあれば、対策を講じやすいので、
些細な事でもいいので相談してほしいとのことでした。
相談を聞くことにより新しい詐欺の手口を知るきっかけになるとも
お話されました。
 
 
参加型の紙芝居やクイズもあり、楽しく消費トラブルについて
学ぶことができました。
 
最後の質疑応答では、気になっていたこと、
実際に身のまわりで起きたことなどを相談されていました。
 
第2回目は9月12日(水)
 「あなたの畑にはまだ知られていない力がある」
講師は、北里大学名誉教授・生き物文化誌学会会長
陽 捷之さんです。
 
みなさまのご参加をお待ちしています。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿