2019年7月22日月曜日

歴史講座 「夏の歴史館」

萩図書館の人気講座「夏の歴史館」も、今年で8回目を迎えました。

「夏の歴史館」は、当館の郷土史・維新史レファレンス専門員と図書館職員が、郷土史・維新史について、1講座40分程度でお話しする講座です。

こちらが、7月14日に行われた時の様子です。


日頃から郷土史・維新史を勉強されている専門員たちの発表は、興味深く、知らない事をたくさん教えて頂き、大変勉強になります(・0・。)。

今年の「夏の歴史館」も残すところ、7月28日(日)13:30~15:00のみとなりました。
この日の講座は、吹上専門員と図書館職員の発表です。
吹上専門員は、「村田清風の海防論と洋学」というテーマでお話しします。
図書館職員は、萩図書館・電子図書館でご利用頂ける『デジタル伊能図』を使って、伊能忠敬が測量で萩を訪れた際の様子をお話し致します。
(電子図書館はこちら、電子図書館の申込方法はこちら


皆様、ぜひお越しください(*゚∇^*)ノ!






0 件のコメント:

コメントを投稿